いつか終わると分かっていることを。

いつか終わると分かっていることを、どうして続けなければいけないのか。


そう思うことがある。
特に、うまくいってないときに陥りがちな思考だ。

物事が傾きかけたときって
自分で分かっているけど、何もできなくて。

そんなときに、思い出したいのは、
いつかの友人たちの助言。

「いつか終わるとしても、そのいつかは今じゃなくていい」
と、
「マイナスの状態でやめてはいけない」

結局決めるのも、その後を背負うのも全部自分だから。
ちゃんと「大丈夫」な状態にしてから、進めるようにしてあげたい。


まだまだできてないこと多いけどね。
願うよ。