ガトーショコラ・ワルツ

夢は冷めて夜はまだ続いている

飛び込むまま飲み込まれた泡のよう

 

踊る、踊るの

ワインを添えて、ビターな夜

 

 

人肌の安堵を知ったあの頃も

溢れるほど焦がされたあの頃も

 

遅くも早くもない

選んだのは必然

何ひとつ無駄じゃない

答えは深い味わいの中

 

踊る、踊るの

心ゆくまで翻すビロード

 

踊る、踊るの

紅茶を添えて、夜明けを待つ