パブロフ

短い私の歴史の中で培われたプライドなんてもう形無しよ

 

鈍感なふりをして 深く傷ついている横顔さえも笑い飛ばして

 

発狂しそうなくらいあなたに求められたい

犬でも実験台でもいいから

 

行き着くところまで行こうよ 

呼応して痺れる脳髄を忘れられない快感に変えて

条件反射で もっと欲しくなるの

 

 

 

意味深に黙り込んで放置だなんて 考え過ぎて壊れちゃいそうよ

 

からから渇いたこの胸もあなたの言葉一つだけで氾濫が起きる

 

どんな罰よりも辛辣なのは無関心 

酷いことされてもいいから

 

殺めるような目で見つめていてよ 

止められない恐怖のすぐ後に甘い甘い指先を差し出して

覚えさせて 本当のあなたの味

 

 

 

譲れないものなんてもうないよ 

目も耳もこの手も役立たずよ

自らの意思なんて投げ捨てて 

すべての動機はあなたよ

 

行き着くところまで行こうよ

 呼応して痺れる脳髄を忘れられない快感に変えて

条件反射で もっと欲しくなるの