蜜月

しがみつく指の情 沈黙の隙の妙

会いたいって言う度に 消えてしまいそうな意味


重ねた日々は隠すでもなく

重ねた声は今も枯れないのに


私だけNO CHANGE 私だけNO EXIT

戻る場所などない とうにとうに捨てていた




 

30日目の朝 露わな肩 春光

「眩しい」ってその向こう 考えもしない霧


重ねた身体やつすでもなく  

重ねた声は歳もとらない


あなただけNO CARE あなただけNO TRAGIC

蜜月の甘さに 全部全部失って





重ねた日々は鍵をかけても   

この身の奥で育ち続けて


私だけNO CHANGE  私だけNO EXIT

報われることはない 夢を夢を見続ける


蜜月のあなたに